【せどり】仕入れやすい店舗と仕入れやすい時期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕入れやすい店舗と仕入れやすい時期の見極め

 

実店舗で仕入れるせどりにおいて、

 

仕入れ安い店舗と仕入れにくい店舗の区別

 

これを理解するのとしないのでは、利益が大きく違ってきます。

 

仕入れがうまくいってないせどらーほど、

仕入れにくい店舗ばかりに行っています。

 

逆に、常に仕入れに困らないせどらーは、

稼ぎやすい店舗をリスト化して効率よく仕入れています。

 

 

 

例えば、

ヤマダ電機は、店舗の形態によって仕入れやすさが

かなり違います。

http://www.yamada-denki.jp/store/

 

 

ヤマダ電機は、

・アウトレット

・LABI

・テックランド

の3つの店舗形態があります。

 

 

「アウトレット」は、全国から型落ち商品や展示品が集められた店舗で、もっとも仕入れやすい店舗です。

 

「LABI」は、都市型店舗です。商品が豊富で商品回転も速く仕入れやすいです。

 

「テックランド」は地方店舗です。LABIより商品数が少なく・商品回転が遅いので

商品がなかなか入れ替わらず、若干仕入れにくいです。

また、テックランドでも、比較的仕入れやすい店舗(地域集約店)と仕入れにくい店舗があります。

地方せどらーは、仕入れやすいテックランドを見つけるのことが重要です。

 

siire 1

 

 

 

他の家電量販店やスーパー、ホームセンターなどの実店舗も、

同様に、仕入れやすい店舗と仕入れにくい店舗があります。

 

 

これを見極めるためには、

実際に店舗に行ってリサーチしてみないと分かりません。

(経験上、仕入れやすい店舗は4店舗に1店舗くらい)

 

 

ともかく、多くの店舗を回って、

各店舗の特徴や仕入れやすさを分析し、

仕入れやすい店舗をリスト化していきます。

 

 

無駄な店舗は回らず、仕入れやすい店舗のみに仕入れに行けば

効率的な仕入れが出来て、利益も膨らみます。

 

 

 

 

また、仕入れやすい時期と仕入れにくい時期があります。

 

せどりにおいては、

決算・半期決算セールが多い、「2・3月」と「8・9月」

年末セールがある 「12月」

この5か月が非常に稼ぎやすいです。

この時期は、普段稼ぎにくい店舗でも、結構稼げたりします。

 

 

極端にいえば、この5か月間だけセールで仕入れまくって、

あとの月は何もせずに働かなくても生活できるかもしれません。

それくらい、この5か月間は、絶好の仕入時期なのです。

 

se-ru15

 

 

 

実店舗せどりは、

このように、店舗の見極めと仕入れ時期の見極めをすることが

せどりで成功するために重要なポイントになります。

 

 

 

・多くの店舗を回って商品をリサーチし、稼ぎやすい店舗の見極めと商品の相場観を覚える

・仕入れやすい時期に集中的に仕入れまくる

 

 

これを意識すれば、かならず稼げるせどらーになれます。

行動あるのみです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

●画像タイトル
サイト管理人:えーけん

半ひきこもりの社会不適合者が、人生大逆転をかけて「せどり」に挑戦し、最高月商377万円を達成!!

詳しいプロフィール
最近の投稿
応援ポチ よろしく↓
メーカー・卸問屋仕入れノウハウ『上流仕入指南書』独自特典付き

究極の在宅用転売ツール『フリマハッカー』独自特典付き
カテゴリー

ページの先頭へ