行政書士よりネットビジネスを選んで正解だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットビジネスを始めるか資格を取って士業(行政書士)で独立するか。

悩んだ時期があります。

 

 

ネットビジネスの世界に入る以前、

長期引きこもり→バイト・就職→組織・集団が苦痛でやめる→長期引きこもり・・・

のループを繰り返して人生を無駄にしてきました。

 

 

一般的な社会生活を営むのは難しいと悟り、

出来るだけ人に会わずに、一人で出来る仕事を探していました。

 

 

最初は、ネットビジネスではなく、

行政書士を取って自宅で開業しようと考えました。

 

 

引きこもりでしたので、勉強時間は充分ありました。

ガリ勉強して、一応、行政書士試験合格。

 

img_0470

 

しかし、いろいろ調べた結果、

士業も結局、コネ・人脈・集客・営業などが重要で、

ある意味、普通の会社組織以上に対人スキルが求められる仕事だと分かり、

資格を取得したものの、結局開業しませんでした。

(最近、士業の競争は激化しており、弁護士ですら大変な状況です)

 

 

 

士業以外に、

・低資金で始められて

・自宅で開業可能

・一人で出来る仕事

を探して、

ネットで調べまくって検討した結果、

 

ネットビジネスにたどりつきます。

 

 

結果的に、

ネットビジネスの「せどり」「アフィリエイト」を初めて大正解でした。

 

 

 

ネットビジネスで、

・人に会う必要がない

・自由な時間が確保出来る(僕の場合、週の労働時間は20時間ほどです)

・一応そこそこの生活レベルを維持できる(月収30~100万円)

生活を手に入れることが出来ました。

 

 

 

僕の場合、行政書士という資格を取得しましたが、

この資格に費やした時間の半分をネットビジネスに当てれば

はっきり言って、月収100万円の仕組みを完成できます。

 

 

 

特に独立士業系の資格は、明らかに労力に見合いません。

最近は士業の競争は激化しており、

弁護士でさえ大変な状況です。

わざわざ稼ぎにくい市場でいくのは意味がありません。

 

fe6741a0c8b846796ecefd7bf1a715c9_s

 

 

 

結論として、

行政書士などの資格独立とネットビジネス(せどり・アフィリエイト)を比較した場合、

・難易度が低さ

・特別なスキル・経験が必要ない

・収入

などから考えて、

 

ネットビジネスの方が圧倒的にオススメです。

最底辺スペックからでも人生逆転が充分可能です。

(実体験に基づいた結論です)

 

 

a0150_000136

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

●画像タイトル
サイト管理人:えーけん

半ひきこもりの社会不適合者が、人生大逆転をかけて「せどり」に挑戦し、最高月商377万円を達成!!

詳しいプロフィール
最近の投稿
応援ポチ よろしく↓
メーカー・卸問屋仕入れノウハウ『上流仕入指南書』独自特典付き

究極の在宅用転売ツール『フリマハッカー』独自特典付き
カテゴリー

ページの先頭へ