店舗別仕入れ攻略編⑤「ヤマダ電機以外の家電量販店」

ヤマダ電機以外の家電量販店の攻略法を記事にしました。

 

ケーズデンキ攻略法

 

ケーズデンキは

 

全国に490店舗(2018年7月現在)ある、家電量販店です。

 

https://www.ksdenki.com/shop/store/store_search.aspx

 

 

 

 

ケーズデンキの特徴

 

(郊外型店舗が多い)

 

ケーズデンキは、ライバルのヤマダ電機に比べて郊外型店舗が多く

 

地方在住せどらーにとって重要な仕入先と言えます。

 

 

 

(現金値引き)

 

他の家電量販店と違い、ポイント制ではなく現金値引きです。

 

「あんしんパスポート」を提示することで現金値引き(5%)されます。

 

 

せどりの仕入れにおいて、「あんしんパスポート」は必須ですので

 

まだお持ちでない方は、必ず登録しておきましょう。

http://www.ksdenki.com/shop/pages/guide_about_anshin-pass_advan.aspx

 

 

スマホアプリ版はチラシが確認できて便利ですし

 

割引クーポンが定期的に届きますので、仕入れに有利です。必ずダウンロードして置きましょう。

 

 

 

(取扱いは家電・パソコンのみ)

 

ケーズデンキは、家電・パソコンのみを取り扱っており

 

おもちゃ、CD、DVD、ゲーム、書籍は扱っていません。

 

この点が、ヤマダ電機と大きく異なります。

 

 

 

 

ケーズデンキのリサーチポイント

 

ケーズデンキにおけるリサーチポイントは基本的に

 

①「廃盤商品」(生産終了品)

 

②「ワゴンにある処分品・特価品・値下げ品など」

 

です。

 

 

 

 

 

【①廃盤商品(生産終了品)】

 

ケーズデンキの攻略は、ヤマダ電機と同様で

 

アマゾンとの差益が出やすい廃盤(生産終了品)ねらいです。

 

やはり、値札で判断します。

 

 

値札の右下に、ある記号を見ます。2つのアルファベットがありますが

 

(下の画像だと、「WR」「XG」「YB」

 

 

 

 

 

 

2文字の左のアルファベットで、商品の新製品か廃盤品かを判断できます。

 

W・X・Y が廃盤商品です。

 

 

左のアルファベット W X Y の商品が廃盤商品

 

右のアルファベット R G B が在庫数(B<G<Y<R つまりRが在庫数が多い)

 

 

例えば、WR は、 W が廃盤を表し、R が在庫数を表します。

 

リサーチするのは、2文字の左のアルファベットが W X Y の商品です。

 

 

狙いやすいのは XR  YR  WR  XY  YY  WY

 

ですが、出来れば2文字の左のアルファベットが

 

W X Y の商品をすべてリサーチしましょう。

 

 

結論として

 

リサーチすべきは、左のアルファベットが W X Yの商品です。

 

これだけ調べればOKです。

 

(優先順位はY>X>W。Yがもっとも古い廃盤商品で希少。

 

時間がない時は、Yのみ、もしくは、X・Yのみでも可)

 

 

 

 

【②ワゴンにある処分品・特価品・値下げ品など】

 

ワゴン・日替わり品・数量限定品・手書きの値札・レジで〇割引・ワケありなどの商品は

 

利益が出る可能性が高いですので

 

すべてリサーチしましょう。

 

 

 

 

ケーズデンキの仕入れ動画

動画で店舗での立ち回り術を学びましょう。

 

⇒ ケーズデンキ仕入れ動画

 

 

 

 

ビックカメラ・コジマ・ソフマップ

 

ビックカメラ

http://www.biccamera.co.jp/shoplist/index.html

 

コジマ

http://www.kojima.net/shop/shoplist/

 

ソフマップ

http://www.sofmap.com/tenpo/

 

 

 

 

ビックカメラ・コジマ・ソフマップのリサーチポイント

 

ビックカメラ・コジマ・ソフマップは

 

同じビックカメラグループですので

 

見るべきポイントは、ほぼ同じです。

 

 

 

利益が出やすいのは、やはり、廃盤商品です。

▼のマークが値札がこの位置にある商品は廃盤商品です。

必ずリサーチしましょう。

 

 

 

ビック特価さらにポイントという表示がある値札も廃盤の可能性が高いです。

 

 

 

黄色い値札の緊急値下げ商品も狙い目。

 

 

 

ワゴン、手書きの値札、タイムセールの商品(土日祝日に行われる場合が多い)、

割引率が高い値札(40%以上も利益が出る商品が見つかりやすいので、リサーチしましょう。

 

 

 

ビックカメラの仕入れ動画

動画で店舗での立ち回り術を学びましょう。

 

⇒ ビックカメラの仕入れ動画

 

 

 

 

その他の家電量販店

 

ヤマダ電機、ケーズデンキ、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ以外の家電量販店は、

 

ヨドバシカメラ、ジョーシン、エディオン、ノジマ、

 

ベスト電器、カメラのキタムラ、デンキチなどがあります。

 

 

ヨドバシカメラ

http://www.yodobashi.com/ec/store/list/index.html

 

ジョーシン

http://shop.joshin.co.jp/search.php

 

エディオン

https://my.edion.jp/search/?tp=1

 

ノジマ

http://www.nojima.co.jp/shop/

 

ベスト電器

http://www.bestdenki.ne.jp/StoreSearchResult

 

カメラのキタムラ

http://sss.kitamura.jp/

 

デンキチ

https://www.denkichi.co.jp/

 

 

これらの店舗は、ヤマダ・ケーズよりもリサーチが単純です。

 

利益が取れそうな特価品は目立つ値札になっていますので

 

その値札をリサーチして行けばOKです。

 

 

 

具体的には

 

「ワゴン」「手書きの値札」「在庫処分」「特価品」「台数限定」「値引き率が高い商品」「現品限り」「明らかに相場より安い商品」「端数がない商品」「アウトレット」「展示処分品」「見切り品」「訳あり品」「タイムセール」「土日限定セール」

 

などをリサーチして行けば、利益が取れる商品が見つかります。

 

赤色や黄色などの目立つ値札の場合が多いので、わかりやすいです。

 

 

※展示品限りの値札の商品でも、在庫が残っている場合がありますので、

 

必ず在庫が残っているか店員に聞きましょう。

 

展示品のみしかない場合でも、中古(状態によって、ほぼ新品・非常に良いなどで出品)で

 

出品しても利益が出るなら仕入れましょう。

 

 

 

家電量販店の仕入れ動画

動画で店舗での立ち回り術を学びましょう。

 

⇒ 家電量販店の仕入れ動画

 

 

 

アウトレット

 

家電量販店には、アウトレット専門店舗もあります。

 

アウトレット専門の店舗は

 

廃盤商品や展示品が大量にあるので

 

かなりおいしい仕入先になります。

 

 

 

「ビックカメラアウトレット」「ヨドバシカメラアウトレット」

 

「コジマアウトレット」「ヤマダアウトレット」「ジョーシンアウトレット」などがあります。

 

 

 

店舗数が少ないのが欠点ですが

 

お近くにアウトレット店舗がある場合は、メインの仕入先にすべきです。

 

 

 

チラシをチェックして、日替わり特価品や数量限定品などを事前に調べておけば、効率的な仕入れが出来ます。

 

チラシはシュフーというサイトで調べましょう。

http://www.shufoo.net/

 

 

 

 

 

 


 

【無料メルマガ購読者募集中】

プレゼント配布中です↓↓

 

 

【LINE@】最新のせどり情報を配信中!!

友だち追加

 

 

【オススメのせどり教材・ツール】↓↓

 


 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
実践してもっとも稼げた電脳せどりツール『フリマハッカー』独自特典付き

プロフィール

●画像タイトル
サイト管理人:えーけん

半ひきこもりの社会不適合者が、人生大逆転をかけて「せどり」に挑戦し、年商2000万円以上を達成!!

詳しいプロフィール
 
応援ポチ よろしく↓
カテゴリー
無料せどり初心者講座を開設しました

オススメのせどり教材・ツール

ページの先頭へ