店舗別仕入れ攻略編⑥「家電量販店仕入れ・裏ワザテクニック」

家電量販店仕入れの

 

裏ワザテクニックを記事にしました。

 

 

 

 

価格交渉

 

家電量販店は、基本的に価格交渉が可能です。

 

交渉することはタダですので、やらないと損です。

 

薄利の商品や利益の出ない商品も交渉次第で高利益に変えることができます。

 

 

他店対抗を利用する

 

家電量販店は、「他店より高い場合は、お申し出ください」などと、

 

他店対抗を実施している場合が多いです。せどりの仕入れで、これを利用しない手はありません。

 

 

例えば、ヤマダ電機で利益の取れる商品を仕入れることが出来たら

 

近隣のケーズデンキで

 

「この近くのヤマダでいくらいくらで売っていたのですが、こちらではもっと値下げできませんか?

安い方で買うつもりです。」

 

などと交渉します。

 

どちらで買うか迷っているように演技しましょう(笑)。

 

他店の値札や買ったレシートをスマホのカメラで撮って保存して置き、

 

交渉の際に見せれば、より成功しやすくなります。

 

 

 

ただし、「他店対抗」と言っても、その対象は、基本的に「家電量販店」の「近隣の店舗」です。

 

ホームセンターやドンキなどは家電量販店ではないので「他店」に入らないです。

 

他県や距離が離れている店舗も「他店」には入らないです。

 

 

 

 

 

廃盤・型落ちを理由に価格交渉

 

「この商品って、古い型落ち商品ですよね。安くしてくれませんか」などと伝えて

 

古い商品であることを理由に値引き交渉します。廃盤・型落ち商品を仕入れる際は交渉してみましょう。

 

 

 

 

複数購入を理由に値引き交渉

 

「これ、○個まとめて買いますので、少し安くしてもらえませんか」と伝えて、

 

複数購入を理由に値引き交渉します。

 

ただし、あまり大量に購入しようとすると、転売目的だと警戒されてしまいますので、

 

大量に購入する場合は理由を考えておいた方が無難です。

 

(例)「イベント(忘年会、町内会、サークル、結婚式、など)に必要」「会社を立ち上げるので社員数分必要」など

 

 

 

 

価格交渉の注意点

 

価格交渉がしやすい店舗とあまり応じてくれない店舗があります。

 

経験上、大型の店舗で店員が多い店舗ほど価格交渉に

 

応じてくれやすい印象があります。

 

 

 

また、交渉の際に高圧的な態度はやめましょう。

 

店員も人間ですから感情があります。

 

いやな客だと思われたら、値引き可能な商品も、値引きしてくれない場合があります。

 

出来るだけフレンドリーにして仲良くなりましょう。

 

 

 

値引きがうまくいかなかったら

 

しつこく食い下がらず、あっさりあきらめましょう。

 

あまりにしつこすぎると、店側にマークされてしまいます。

 

 

 

 

 

在庫確認

 

各店舗でリサーチして行くと、

 

利益が取れるのに在庫がない商品(特に廃盤商品、展示品はあるが在庫は無いパターン)

 

が結構あります。

 

 

 

その場合、仕入れに行ける近隣の他店舗に在庫がないか確認してもらいましょう。

 

他店舗では在庫がある場合があります。

 

 

 

こういった商品は、値札をスマホの写真などで撮って画像を保存して置き、廃盤商品リストを作ります。

 

そのリストを使って、店員に「この商品ありませんか」と聞いて、

 

なかったら他の店舗の在庫を調べてもらって、他店舗の在庫から大量に仕入れるというパターンが確立できます。

 

 

 

ただし、あまりたくさんの種類の商品について聞くと、転売目的ではと警戒されますので、

 

1店舗で1種類ぐらいにしておいた方が無難です。

 

 

 

 

 

レジ落とし

 

レジを通すと、値札に表示されている金額よりも安く買える商品が、たまにあります

 

ヤマダ電機、ビックカメラ、コジマ、ソフマップなどで、よくあります(ゲームソフトなどは結構あります)。

 

例えば、値札が5000円の商品が、レジを通すと2000円になるといった場合です。

 

 

 

なぜこのようなことが起こるのか?

 

 

 

本部から一律値下げの指示が出された商品でも

 

店舗によってはオペレーションが追い付かず値札の交換が間に合わないため

 

値札が値下げ前の価格のままになっている場合に、このようなことが起こります。

 

 

 

つまり、値札に本来の価格ではない金額が表示されているということです。

 

これを利用すれば、値札しか見ていない他のせどらーを出し抜くことが出来ます。

 

 

 

(具体例)

 

A店とB店は同じチェーン店 ※例 A店はヤマダ電機○○店、B店はヤマダ電機××店

 

A店で2000円で購入できた商品が、B店で値札が5000円だった場合、

 

B店でその商品をレジに持っていて価格を確認します。

 

レジで2000円に落ちれば、この商品は

 

他のチェーン店でも値札が5000円だったとしてもレジで2000円になると分かります。

 

 

 

 

セールは大量仕入れのチャンス

 

決算セール

 

決算期は、各企業とも売り上げを上げるために

 

セールを連発して安売りしてきますので

 

せどらーにとっては、大量仕入れの大チャンスとなります。

 

2月・3月・8月・9月は、決算・半期決算の店舗を優先して仕入れに行きましょう。

 

 

 

(3月決算 9月半期決算)

 

ヤマダ

 

ケーズデンキ

 

ヨドバシカメラ

 

ジョーシン

 

エディオン

 

ベスト電器

 

ノジマ

 

 

 

(8月決算 2月半期決算)

 

ビックカメラ

 

ソフマップ

 

コジマ

 

 

 

 

開店・閉店セール

 

開店・閉店セールはメチャクチャ稼げます。

 

閉店・開店情報は必ずチェックしましょう。

 

こちらのサイトでチェックできます。

http://heiten-sale.jp/

 

 

 

 

 

開店・閉店セールに仕入れに行く際は

 

事前に利益が出る商品をチラシでチェックして、効率よく仕入れましょう。

 

チラシ情報サイト「シュフー」

⇒ http://www.shufoo.net/

 

 

 

開店・閉店のチラシは

 

近隣の朝刊等の折り込みチラシにしか、公開されない場合がまれにあります。

 

チラシが事前に入手できない場合は

 

開店開始時間より早めに出かけて、入口でチラシをもらい

 

事前に利益が取れる商品をスマホでチェックしておきましょう。

 

 

 

また、開店セールでは、近隣の店舗も「協賛店セール」を行う場合があります。

 

開店店舗はみんなが狙いますので、ライバルが多いですが、

 

協賛店は注目されていませんのでねらい目です。

 

 

 

 

 

 

「ポイントカード」「アプリ」「クーポン」を利用

 

各家電量販店の

 

「ポイントカード」「アプリ」「クーポン」

 

などのサービスは必ず利用しましょう。

 

可能なら、各店舗のクレジットカード(兼ポイントカード)を作っておくと、さらにポイントがお得です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

【無料メルマガ購読者募集中】

プレゼント配布中です↓↓

 

 

【LINE@】最新のせどり情報を配信中!!

友だち追加

 

 

【オススメのせどり教材・ツール】↓↓

 


 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
実践してもっとも稼げた電脳せどりツール『フリマハッカー』独自特典付き

プロフィール

●画像タイトル
サイト管理人:えーけん

半ひきこもりの社会不適合者が、人生大逆転をかけて「せどり」に挑戦し、年商2000万円以上を達成!!

詳しいプロフィール
 
応援ポチ よろしく↓
カテゴリー
無料せどり初心者講座を開設しました

オススメのせどり教材・ツール

ページの先頭へ