せどりとは?

せどりって何?

 

安く仕入れて、仕入れ値より高く売れる場所で売る。

この差益で稼ぐ。

 

 

これだけです。

 

 

一言でいうと、「転売」 です。

これを通信販売という形で行うビジネスです。

 

 

ただ、一般的な通販と違い、せどりの場合は、

問屋や卸売業者から仕入れるのではなく

 

 

家電量販店、スーパー、デパート

リサイクルショップ、オークション、ネットショップ

などの普通のショップで仕入れて(購入して)

 

 

それをインターネット上のサイト(Amazon)で転売します。

 

 

 

 

どこで仕入れるの?

 

家電量販店・ディスカウントストア・スーパー・デパート・おもちゃ屋・CDショップ・ホームセンターなどの実店舗、

ネットショップ、オークション、フリーマーケットなどで仕入れます。

 

 

具体的には、

「ブックオフ・ドンキホーテ・ヤマダ電機・ビックカメラ・ヨドバシカメラ・

イオン・イトーヨーカドー・西友・楽天市場・ヤフーショッピング・

ヤフーオークション・楽天オークション・モバオク・メルカリ・・・・」

ほか、たくさんあります。

 

 

  

 

 

※輸入輸出による仕入れ・転売も可能ですが、その手法はせどり上級者向けです。

ネットビジネス初心者・中級者は、まず国内仕入れ・Amazon転売に専念すべきです。

国内仕入れだけでも充分稼げます。

 

 

 

仕入れた商品は、どこで販売するの?

 

大手ネットショップの『Amazon』です。

 

 

なぜなら

 

「知名度」

「集客力」

「出品、販売の流れが簡単(ネットビジネス初心者でも出来る)」

「広告・宣伝はAmazon自体が行う」

 

などの特徴から、せどりには最も適した販路だからです。

 

 

(ただし、せどりに慣れてくれば、Amazon以外の販路を利用して更に売上げを広げることも可能です。)

 

 

せどりの流れ

 

 

Amazonに出店するための手続き(アカウント作成・出品者登録・入金用銀行口座登録)を行います。

 

                   ↓

 

店舗やネットショップ、オークションなどでAmazonと価格差のある商品を仕入れます。

Amazonとの価格差を調べることが出来るせどり用無料ツールを使って商品をリサーチし、条件を満たす商品が見つかったら購入します。

                   ↓

 

仕入れた商品をAmazonに商品登録してまとめて梱包し、Amazon配送センターへ発送します(FBAというシステムを利用。Amazonの販売代行サービスです。)。

 

                   ↓

 

Amazonへ配送後は、商品管理・販売対応・入金などをAmazonがすべて代行してくれます(FBA)。

ただし、価格の調整は自分でやる必要があります(ネットで簡単に調整できます)。

 

                   ↓

 

売れた商品は、二週間に一度、登録した銀行口座に自動入金されます。

あとは、仕入れる・Amazonに送る・売れる・入金されるの繰り返しです。

 

 

 

せどりの大まかな流れは、こんな感じです。とっても単純です。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ